カメラ転売初心者の不安!クレームやリスクを徹底解説(その②)

この記事は4分で読めます

カメラ転売初心者の不安!クレームやリスクについて(その②)

前回の続き、カメラ転売初心者の方の不安に答えます!


このブログでは前回に引き続き、カメラ転売初心者の不安に
スポットを当てて解説していきたいと思います。


『私にカメラなんて扱えるのか?』


ぜんぶ覚えなくても全然OK!


カメラやレンズは実に種類も多いし、中判カメラやレンジファインダー、
フィルムカメラにデジタルカメラと種類によって動作確認も違います。


でも大丈夫。結論から言うとカメラ知識なくても問題なく始められます!

なぜか?私だって未だにわからないカメラいっぱいあります。(笑)
カメラ転売ヤーのほとんどがそうです。実はよくわかってません。


カメラ専門店を名乗りながらもお客さんの方が
詳しいときもありますからね。。


まぁ、私もこれだけやってたら多少は知識ありますけど、
結局はですね、やってるうちに勝手に覚えます。


では例えば知識の無い初心者がレンズを出品するとして、
どうやって検品(動作確認)すればいいのでしょうか?


youtubeかGoogle先生に聞いてみたらいいんです!

試しに検索してみてください。


すごく丁寧な検品動画やブログが出てきますよね。
みんなそれ見て検品してます。最終的には見なくてもできます。
というのはですね、大体チェックすべきところが一緒なんです。


レンズだったら、外観きれいか?光学(レンズ)にクモリがないか、
カビがないか、AFは動くか、ヘリコイドはスムーズか、
絞りばねに油にじみや固着がないかとかですね。


そして、ぜーんぶネットに情報が転がってます!
めちゃめちゃたまーに情報がないやつもありますけど、
そういう場合の検品調査方法もあるんですよ。


もちろん私のブログでも掲載していこうと思ってますので
チェックください。

『副業がばれたらどうしよう。』


たくさんの副業でカメラ転売されている先輩が答えです。


私はこれめちゃめちゃびびってました。


まぁ、ヤフオクやEbayなど物販だけやる分には
まずばれないとは思いますが、
利益が出ると必ずやらないといけないアレでばれてしまいます。。


そう、確定申告です!会社以外に収入ができるわけですから、
住民税額に差異ができてしまいます。

そうすると会社の経理さんが
「むむっ!(きゅぴーん)」となるわけですね。


また、住宅ローン控除を申請していて、
源泉徴収票の源泉徴収税額が0円になっている人はもっとピンチです!


税額控除で差異ができるのでますますばれやすくなります。
そう私のように。(笑)


住民税額の差異についてはめちゃめちゃ簡単です!
住民税の徴収方法の選択を「自分で納付」にすればいいのです。


あと、提出した後、ちゃんとそのように処理されているか
税務署に電話で必ず確認してください。

住宅ローン控除については、年末調整を自分でやるしかありません。。
もっともらしい理由をつけて自分で処理しましょう。


ですが、こういう確定申告はめちゃめちゃ時間のかかる作業です。
ある程度稼げるようになったら税理士さんに外注しましょう!


カメラ転売は攻めだけでは危険です!

税金対策など守りもしっかりと極めていきましょう。

『客からカメラの質問がきたら答えられるの?』


Google先生に聞けばすぐにわかります。


これも結論から言うと、
わからなかったらyoutubeとGoogle先生に聞いてください。


9割以上はそこに答えがあります。


もし入塾されるのでしたら先生や同じ塾生に教えてもらったらいいです。
ひどいところでない限りはまず教えてくれます。


あと、私は本もオススメしてます。

実は本は買わなくてもですね、
仕入れた商品にたまに付いてるんですよ。


なかには単体で売ってもいいんじゃないかなと思うのもありますが、
私はそれを商品から抜いて自分のものにしてます。

そして読めば商品知識が人よりも付きます。


実は知識の差で利益を出すこともできるわけです。
仕入れにしろ販売にしろです。
なので貪欲に知識を求めましょう!

『ヤフオクのシステムが改定されたりしたらどうする?』


デメリットだけを見ないということ。


これは初心者だけの問題ではありません。

ヤフオクというプラットフォームを借りて仕事をしている以上、
ヤフオクに生殺与奪の権利を握られているわけです。


ヤフオク自体が近々でなくなってしまうということはないと思いますが、
システムの改変は正直わかりません。。


例えば私がやり始めてから、現在までもいろいろな改変がありました。


送料一律が禁止になったとか、
落札システム利用料が値上がりしたとか…。


1円出品の取り消しも一時はできなくなるところでしたが、
こちらはなくなったみたいですね。


とまぁ、結構ドキドキするような改変がたまにあります。
最近は新出品方式ですね。あれはイライラします。(笑)

今までの手順ではスムーズにいかなくなってしまったからです。


ですが、なったらなったで案外問題なく回るもんです。
不安だけが先行しちゃうんですよね、稼げる人はもっと楽観的でした。

楽観主義者はドーナツを見るが、
悲観主義者はドーナツの輪を見る、のです。


落札システム利用料が値上がりしたときはもうだめだーとなりましたが、
実はYahoo!かんたん決済手数料は0円になったんです。

稼げる人はむしろこちらに注目してました。


こんな感じでですね、プラットフォームの改変についても、
ある人にとってはプラスに、ある人にとってはマイナスになるわけです。


だからすごく大事なんですよ、マインドって!
その辺もまた別の機会にご説明しますね。

『PCが使えないのにできるの?』

PCが苦手なトップセラーなんて普通にいます。


大丈夫です。正直、PCが使えない状態からのスタートは不利ではあります。
ですが、トップセラーさんでPCが苦手な人も結構おられるんですよ!


初心者の方にもおられますが、問題なくカメラ転売を実践されてます。


まぁ、この記事が読めている方でしたら、
最低限のPC操作はされていると思いますが、
マウスとキーボード使えるなら全然大丈夫です。


しいて言うなら文字入力は速いほうがいいですね。
ですが、私なんかはツール化しているので取引はほとんどポチポチと
クリックするだけです。


決められた場所をクリックするだけ。PC使えなくてもできる作業ですよね。
文章も打たなくてすむようにする、それが自動化・半自動化です!

仕入れするたびにキーワード入力してたらPCできない方は大変ですよね。
それならキーワード入れなくても済むようにしたらどうですか?


私の理想はポチポチです。



文字入力は極限までなくして、仕入れる際の入札金額すら入力しません。
そうやって工夫することでPC初心者の方でも簡単に作業できるわけです。


ちなみに自動化しないとPC初心者は無理と言う意味ではありません。

普通に通常のやり取りをテンプレート(あらかじめ記載した定型文)
にすればほとんど入力しなくて済むわけです。

『カメラ転売は怖くない!』


参入障壁が高い…というイメージ、これがライバルがやらない理由


ちなみに本のせどりみたいに店員の目がきになる…
とうかそういうのもないです。


仕入れは基本的にネットでするので、コミュニケーション能力いりません。

カメラ転売はすごく難しそうなイメージがあるので、
ライバルはそのイメージだけで敬遠しがちです。


ですが、勇気を持って飛び込んできた人には
とてもいいご褒美をくれます。


勇気をもって一歩でも踏み込んだ人は、
踏み込まなかったその他大勢と大きな大きな差をつけるのです。


小さな差が大きな結果を生みます。

最後に私の好きな言葉でしめくくりたいと思います。

『勇気とは、恐怖がないことではなく、恐怖よりも大切なものがあるという判断なのだ。』

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カメラ転売初心者が稼ぐ為に最初にやるべき目標設定とは?
  2. なぜカメラ転売は完全在宅で副業し稼げるのか?
  3. カメラ転売塾に入って「成功する確率」を2倍以上にする裏技
  4. 副業する時間がない方必見!速攻でカメラ転売の時間を作る方法!
  5. カメラ転売初心者必見!実際に起こったヤフオクでのトラブル①
  6. カメラ転売塾で詐欺に合わないオススメのチェック方法とは