超解説!副業カメラ転売の作業の流れ・やり方とは?

この記事は3分で読めます

超解説!副業カメラ転売の作業の流れ・やり方とは?

副業カメラ転売の、作業の流れとやり方を解説します!


このブログでは副業でカメラ転売をするにあたっての、
作業のやり方について解説していきます。

カメラ転売はひたすら同じ流れをこなしていくだけ


決まった流れを覚えるだけなのでとても簡単!


副業も専業も同じですが、
ここではヤフオクで出品する際の作業の流れを、
解説していきたいと思います!

まずは簡単に作業の流れを記載します。


「商品を仕入れる」→「検品する」→「きれいにする」→「写真を撮る」→「出品する」→「発送する」


となります。シンプルですね。


基本的に、仕入れして、動作確認して、綺麗にして、
それをきれいな状態で、写真撮って、ヤフオクに出品して、売れたら
入金確認して、最後は発送というこの一連の流れの繰り返しです。


効率化する為にはこれをさらに分解して、
一つ一つの作業を洗練する必要があります。

少し細かくするとこんな感じです。


①商品を仕入→②商品落札後に入金→③商品到着→④開梱して検品→
⑤補修・清掃→⑥写真撮影→⑦写真加工(リサイズ等)→⑧写真アップ→
⑨商品ページ作成→⑩金額設定・日付設定→⑪出品→
⑫落札後に取引連絡→⑬入金確認→⑭商品発送→⑮落札者評価


となります。

結構やることいっぱいありますよね!

どれくらい作業時間を短くするかが重要!


作業の効率化が数をこなすことに繋がる


重要なのはこれをどれくらいの時間でできるか、
というわけなのですが、この全ての時間をトータルで計るのは
ちょっとむずかしいです。


どうしても仕入れについてはその時次第なので、
ヤフオクのウォッチリスト(お気に入りみたいなもの)に入れたり、
スナイプツール(自動で入札してくれるツール)の仕込みの時間で計測しましょう。


よく転売仲間の間で出る「どれくらい時間がかかる?」というのは、
④検品~⑪の出品までを指してることが多いです。


独学初心者の方とかですと、ここで1時間以上かかることもあります。。


ですが、①~③、⑫~⑮という作業も残っているわけで、
それを考えると1時間だと副業では1日に1品出品できたらいい方ですよね。


とは言っても1日1品でも継続できれば1月で30品です。
1品1万円の利益が出せたら月利は30万円!5000円でも月利15万円です!


ですが、これを半分の時間でできたら倍の金額が狙えますし、
逆に出品数を下げて楽することもできます。

私はどちらかというと楽する方を選んでしまうのでだめですね。


更に半分でできたら最初の4倍ですね!

机上の計算では1月120品です!


まぁ、でも資金の関係や本業のイベント(出張など)を考えると、
そんな単純な話じゃないですけど(笑)


ちょっと補足ですが、一連の流れの時間を実際に計測するのも
いいと思います。


どこがボトルネック(特に遅くなっている部分)になっているのか
がわかると効率化の優先順位がわかるのでオススメです。

効率が下がる原因とは?


効率が下がる原因を理解して対処しましょう


あとこの作業時間というのは、
商品ページのクオリティ(品質)や商品の状態も影響します。

クオリティを上げれば時間もかかる傾向にあります。
クオリティ度外視ならそりゃ5分でもいけますよね。


自分の出せる最高品質で10分~15分を目指したいところです!
しっかり買いたくなるようなアピールもがんがんしていきたいですし。


もう一つは商品の状態ですね。


まず商品自体が扱ったことのないものだと時間はかかります。
検品のやり方がわからないからです。。


あと状態の悪いものほど作業時間は長くなります。


状態が悪いと「悪い点」と「それをフォローする良い点」を記載しないと
いけませんから…。


清掃も検品も状態が悪いと時間がかかりますね。
極力状態の良いものを仕入れたいところです。(買いにくくなりますけど)


あと大型商品や付属品の多い商品ですね。
これらも当然時間がかかります。


こういった
「未知の商品」「状態が悪い商品」「大型商品」「付属品の多い商品」
をいかにさばくか!ここは色々と手があります。

カメラ転売の効率化は小さな作業だけを見ない!


一品当たりの利益を意識する


そして効率を考える上で重要なことがあります!


そもそも出品数をできるだけ少なくして、
目標金額を稼ごうというわけです。


例えば目標金額を仮に1万円として、
一商品にかかるトータルの時間がわかりやすく1時間としましょう。


1品1000円の利益が出るものを回していくと、
1万円稼ぐには10回転しないといけませんよね。


時間にして10時間です!


これを1品5000円の利益が出るもので回していくと、
1万円稼ぐには2回転でいけます。

時間にして2時間です。時給5000円ですね。


仮に効率化して1品20分でできるようになったとしても、
1品1000円では3.3時間、まだ勝てません。。


戦術だけ見て、戦略を疎かにするとこういう結果が出てしまいます。。

なので効率化というのは、
単純に作業時間を減らすことだけが全てではありません。

仕入れもヤフオクからじゃなくてもいいですし、
そもそもヤフオクに売らずにもっと楽なところで売ってもいいわけです。


総合的に判断していきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カメラ転売でクレームを激減させ、さらに作業効率を上げる方法
  2. カメラ転売で意識したい稼げる年間行事を大公開します!
  3. 副業カメラ転売で10万円稼げるようになるまでの流れ
  4. 副業カメラ転売で簡単に稼いで、お小遣いを5万円アップする方法
  5. カメラ転売をする上で絶対稼げない盲点的販売方法とは
  6. 副業カメラ転売で最強に時間短縮する為の手法とは