カメラ転売界の名プロデューサになって稼ぐ仕入れのコツ

この記事は4分で読めます

カメラ転売界の名プロデューサになって稼ぐ仕入れのコツ

コンディションの差を理解して稼ぐ!


このブログでは、定番ながら知っていると
仕入れの幅を広げることができる仕入れワザを解説します。


仕入れの定石 コンディション差仕入れ


中古は同じ商品でも状態で相場が違う


さて、今回も仕入れの定石を一つお教えしたいと思います。



次に利用する『差』は、

ずばり「コンディション(中古品の状態)」です!



なぜ新品ではなく中古品を扱っているかというと

このコンディション差が出るからなんですね。


ネットショップとかでも格付けしてますよね。

カメラのキタムラだとこんな感じで格付けされてます。


AA(新品同様)
A(美品)
AB(良品)
B(並品)
C(やや難あり)


ですが、この状態というのは担当者の主観ですので、

人によってはAであったりBであったりするわけです。



もちろん狙いどころはコンディションが『良い』のに、

『悪い』と出品されているものです。



より正確には、

『悪いと思わせてしまうような出品の仕方をしているもの』

ですね。


具体的には、商品の写真が明るすぎたり暗すぎたり、

ピンボケだったり、汚かったりするものを狙います。



あと、商品説明でアピールが十分にできていないもの。



本当はとっても綺麗なのに商品説明には何も書かれていない…。



一言、「きれいです。」



どうきれいなの!って話ですが、

それでは商品の魅力が伝わらないので

安く買える可能性があります。

 

アイドルをプロデュースするように出品しよう


あなたはカメラ・レンズの名プロデューサです


本来の力を十分に発揮できなかったカメラやレンズは、

やがてあなたのもとに届くでしょう。


まるで人気が全く出ずに芸能界を引退したアイドルが

再起を誓ってやってくるようなものです。



あなたのやるべきことは一つ。



そのカメラやレンズが持つ、

本来のポテンシャルを発揮させてあげることです。



まずはきちんと清掃して、その商品の限界まで

コンディションを上げてあげる。


そして、その商品が持っている『良いところ』、

『アピールできるところ』を探します。



いわゆる『セールスポイント』ですね。



セールスポイントを限界まで探したら、

いよいよ出品をすることになります。



アイドルでもそうですよね。


髪ボサボサで不潔な状態でライブに出るでしょうか?

しっかりメイクして、きれいな衣装でちゃんと出ますよね。


TVや雑誌で紹介するときに、


「実は歌がめちゃめちゃへたくそなんですよー」

「ダンスもキレがなくって見るに耐えないですー」


なんて言いません。


例えそうであっても、


「芸人並みの話術でMCが大人気なんですよー(歌へただけど)」

「1000年に1人のかわいさがウリなんです!(ダンスだめだけど)」


と良いところをアピールしていると思います。



カメラやレンズも同じです!



出品するときの写真や説明文は、

良いところにフォーカスしてアピールしてあげます。


特に写真ですが、写真撮影でクローズアップするのは

その商品の良いところです!


しっかりと外観をチェックして撮影するポイントを

見極めましょう。

 

アピールする順番は悪い→良いですること


良いところで悪いところをフォローしてあげる


さて、商品をアピールするには順番があります。

こちらの例を見てください。


「外観はまるで新品のようなスレキズ少ない美しさですが、

光学にやや小カビがあります!」

「光学にやや小カビがあるものの、

外観はまるで新品のようなスレキズ少ない美しさです!」


どちらも伝えている状態は同じですが、

良いところと悪いところのアピールする順番が違いますよね。



さて、どちらの方が良い印象を持ちますか?



後者の方が良さそうに感じると思います。


前者は良いところを、後の悪いところで台無しにしています。

一方、後者は悪いところを、良いところでカバーできています。



なので、アピールする順番は、

『悪いところ』→『良いところ』という流れにしてください。

 

アピールポイントに説得力を持たせる


なぜこの商品が良いのかがわかれば説得力倍増!


例えばダンスがうまいアイドルがいたとします。


もちろんセールスポイントはダンス!


そこを売っていくわけですが、

ただ単に「この娘ダンスがうまいんですよ!」では

説得力に欠けますよね。


もしこの説明に、


「全国ダンス大会で1位を取ったことがあります。」

「3歳のころからダンスを習ってたんです。」

「あの超有名天才ダンサーが先生でお墨付きなんです。」


と補足があると説得力が断然違いませんか?


カメラやレンズもそうです。

良いところがあれば、補足の情報をつけると説得力が変わります。


「使用してまだ2、3回しか使っていません!」

「先月OH(オーバーホール)したばかりなので部品は新品です!」

「ワンオーナで大切にされていたので付属品すらめちゃめちゃ綺麗です!」


これはコンディションだけではなく、

機能や人気のアピールも含みます。


「○○サイトのレビューでは○○点という高評価で大人気機種です」


とか、結構人の感想って気になりますから、

口コミの良いものとかはそこをアピールすると効果が高いです。


アイドルでも、

ニュースで「今注目の大人気国民的ユニットが~」とか

放送されると、「流行ってる」=「すごいのかも!?」と

連想されますよね?


この商品がどれだけ人気があるのか、

そしてどれだけコンディションがいいのか、

それを徹底的にアピールすることで価格に差が生まれます。



希少価値とかをアピールしてもいいですね。



いろいろとアピールポイントの切り口はあると思うので、

切り口用のフレームワーク(思考の枠)を

持っておくといいと思います。



ただし、アピールの精度が上がるほど、

出品時間も当然上がってしまいます…。


私は一時これに悩まされました。

今は出品ツールである程度解決できてますが。。



テンプレで解決できるものはテンプレで解決するとして、

最強のプロモーションをかけるのはメリハリをつけた方が

いいですね。


利益がかなり見込めるような主力商品などは、

最高のプロモーションをかけるとかですね。



あと、メディア露出じゃないですけど、

一人でも多くの人に見てもらうというのも重要です。



そこはまた別枠でお話ししましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 副業カメラ転売で月10万稼ぐ!再生前提の仕入れとは?
  2. 副業カメラ転売で時間のハンデを埋める頭脳派向け仕入れ方法とは
  3. 初心者がカメラ転売で仕入ができない理由
  4. 副業カメラ転売で月10万稼ぐ!定番ながら強力な仕入れのコツ
  5. カメラ転売で落札する確率を大幅に上げる入札のコツとは
  6. 副業カメラ転売で超重要な、仕入れ、落札時の考え方とは?