なぜカメラ転売はヤフオクで仕入れてヤフオクで売るのに稼げるのか?

この記事は3分で読めます

なぜカメラ転売はヤフオクで仕入れてヤフオクで売るのに稼げるのか?

 ヤフオクで仕入れてヤフオクで売ると利益が出る秘密


このブログではなぜヤフオクで仕入れて、同じヤフオクで売るのに
利益が出るのか…その謎について解説していきたいと思います。

なぜ仕入先と販売先が同じなのに稼げるのか

 

大事なのは商品のいろいろな差を利用すること


ヤフオクで買って、ヤフオクで売る…。
カメラ転売の不思議なところです。


普通は仕入先と販売先は違いますよね。

なのに仕入先も販売先もどちらも同じなんです。
そう、今回はその秘密を探ります!


なんでもそう、転売は安く買って高く売る
その差益で儲けるわけなんですが、
結論を言うと、


「いろんな『差』を使って安く買う」
「いろんな『差』を作って高く売る」から差益が出ます。


ではその『差』ってなんでしょう!


これについては先人(?)の方が
試行錯誤して確立した将棋でいう
定石(パターン)が存在します。


それらをたくさん覚えるほどお宝を
発見しやすくなります。
(仕入の引き出しが増えます)


ただ、これらの定石はどうしてもセラー
によって得意不得意が生まれてしまいます…。

でも大丈夫!


1つだけでめちゃめちゃ稼いでる人だっているわけですから、
広く浅くよりも、狭く深く極めるのもありっちゃーありです(笑)


ちなみに私は狭く浅くです…。

それでも稼げるのですから極めればどれも
すごい威力を発揮します。


今回はオーソドックスな基本形(?)を
一緒に勉強していきましょう。


全ての型には大前提がある!


大前提がわかればいろいろなバリエーションで仕入れができる


すべての型の大前提を覚えておきましょう!

「中古商品はどれ1つとして同じ商品は存在しない」
「セラー(販売者)によって相場は違う」
「相場はあくまで過去の販売結果」
「商品の良し悪しは見る人によって違う」


これらを抑えておけば自分独自の定石
作れるかもしれません。(笑)


ここはすごく重要ですが細かい話はメルマガ等で
またお話していきたいと思います!


では大前提を踏まえて今回は基本的な形を見ていきます。
ちなみに形の名前は適当です…。


ポジティブな人向け、『主観の違い型』


商品のコンディションは人によって基準が違う


自分に厳しい人、自分に甘い人、
みんな基準が違うのが人間ですよね。


中古商品を扱うのも人間…ということは当然
扱う人によって状態の基準も違うわけです。



ずばり、こちらは

「基準の厳しい人から商品を買って、基準の甘い自分が売りましょう」



というものです!(甘いといっても嘘ついちゃだめですよ!)

では基準の厳しい人とは誰か!


それは販売経験の少ない素人さんです。
だってクレーム受けたくないんですもの。。


経験豊富なセラーさんは大体このくらいなら
このくらい強気に売ってもいいということを知ってます。
(ここ重要なのでいつかスピンオフします 笑)


でも素人さんにはわかりません。
だから厳しく付ける人が多いのです。


他にも厳しくつける人いますよ!それはまた別の機会に…。

あと、この型は変則型がいろいろありますので
本当に基礎中の基礎です。

(例)ヤフオクでびびって並品で出品している美品を狙う


ノウハウコレクタな人向け、『販売能力の違い型』


プロの腕の見せ所です!

 

そのまんまですが販売の下手な人から安く買って、
上手に売りましょうというものです!


では販売の下手な人とは誰か?
それは販売経験の少ない素人さんです。


そうなんです。基本的に素人さんから買います。
転売ヤーからは最初のうちは買わないでくださいね。


うまいかへたかを見極められる人ならこの型が使えます。
たとえばどんな販売が下手なのか。


・写真が下手(写真が暗い・明るすぎる。見たいとこが映ってない等)
・終了時間の設定がおかしい(人が寝ている早朝とか)
・商品説明にほしい情報が網羅されていない(コンディション無記載)
・自動延長設定になっていない(これはまたのちほどご説明します)


とか、もう書き出したらいっぱいありますけど、
要は自分が買う気にならない、買いにくい、
めんどくさい、ちゃんと動くか不安、みたいなものです。


そういったものは当然みんなもそう思うので
入札が入りくいわけです。


そういうのを安く買って、
自分はきっちり販売することで差益が出ます。


型には派生型がいくつもある!


派生型でいくつもの仕入れの引き出しを用意しよう


こちらも当然基礎中の基礎なので派生型がたくさんあります!

これらが「いろんな『差』を使って安く買う」という
タイプのものになります。


いろんなバリエーションがありますので、
その点はまたポツポツと小出しでいかせてください。


あとは「いろんな『差』を作って高く売る」ですが、
この辺また販売戦略(どういう仕入れしてどう売ってくか)を
説明してからにしましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 副業カメラ転売で超重要な、仕入れ、落札時の考え方とは?
  2. カメラ転売のヤフオク仕入れを効率化する設定(初心者編)
  3. 初心者がカメラ転売で仕入ができない理由
  4. 副業カメラ転売で時間のハンデを埋める頭脳派向け仕入れ方法とは
  5. カメラ転売界の名プロデューサになって稼ぐ仕入れのコツ
  6. カメラ転売で落札する確率を大幅に上げる入札のコツとは