カメラ転売で商品の魅力を格段にアピールする秘密の方法

この記事は3分で読めます

カメラ転売で商品の魅力を格段にアピールする秘密の方法

商品ページに敏腕セールスマンを潜ませよう!


このブログではヤフオクで出品する際の商品説明について
解説していきたいと思います。


以下の2つの商品説明、どちらが買いたくなりますか?


ヤフオクだからと商品説明を軽視してはいけない


A 「この商品は、超音波モータ、手振れ補正、

  特殊低分散ガラスとメーカー最先端の技術が詰め込まれています!」


B 「スッと静かで超高速なフォーカスはあなたのチャンスを逃さず、

  手振れ補正によりあの重たい三脚ともおさらばできます。さらに

  特殊低分散ガラスがあなたの写真をプロ並に補正してくれるでしょう。」


上の2つは全く同じ意味の内容を言っていますが、

説明の仕方が全く違っています。



よくありがちなのがAのような機能を羅列するだけの説明ですが、

どうもすごさがふわふわしているような気がしませんか?



先端技術が詰め込まれているのはわかるけども、

結局どうなるの?ってなってしまうように感じます。



Bの方は、これを買ったら写真撮影がとても便利だし、

きれいな写真が撮れそうってイメージができると思います。



このように、実は意外にカメラやレンズの機能だけを書かれても、

その凄さをわかってもらえないものです。



わかる人は、元箱があるから価値が高いなと思いますが、

よくわかってない人はその価値に気付いていません。



だからこそ、元箱があります → だから大切に

使われていたことがわかります。

とか、補足説明が必要になってくるのです。



生産終了品とかは、


「なかなかお目にかかれない美品コンディションです。」


よりも


「生産が終了しているので、

これほどの美品はなかなか出まわらず大変貴重です。」


といった方が同じ美品でもインパクトがありますよね。



これもバイヤーには当たり前のことですが、

買う側としてはいまいちわかっていないポイントだったりします。



なので、商品説明では機能を説明することも大事ですが、

お客様の気付いていない魅力を伝えることの方が

もっと大事だと思います。


商品説明の目的はお客様の背中を押すこと


迷うということはすなわち買えるということ


では、どうして商品説明に力を入れる必要があるのか?

ということなのですが、

これはヤフオクの高値売りを意識しているからです。



高値売りの場合は、1円出品と違って競争がなく、

あまり目立っていません。



しかも、相場よりも高額になっています。



なので、どうしてももっと安くならないかなーとか、

迷いやすい出品形態ではないかと思います。



他と比較されたりもしますね。



だからこそ、一度ページを開いてもらったら、

欲求を高めてもらって衝動買いしていただく必要があります。



その為には、どうしてもテンションを上げる為の

仕掛けが必要になってくるのです。



その一つが、この商品説明です。



商品説明をすることで、


「このレンズを買ったらもっと上手に撮ることができる。

みんなに上手だって言ってもらえる!」


とか


「このボディがあれば、今までのようなノロノロシャッター

では撮れない被写体も攻めていけるぞー!」


とか、購入後のイメージを持ってもらえやすくなります。

それが背中を押す手助けになってくれるわけです。



その後は別の部分がフォローすることになりますが、

商品説明が担う役割というのはかなり重要なパートなのです。



もちろん、こんなことをしなくても売れてくれます…。



タイミングが全てを支配するヤフオクの不思議現象ですが、

だからといって頻繁にラッキーが起きるわけではありません。



もちろん価格を安くすればそれはそれで売れますが、

やはりせっかく出品したのですから利益を上げたいですよね?



特に副業でカメラ転売されている方は、

一品当たりの利益を上げて作業時間を減らす必要があります。


なのでAとBだったらどっちがいい?を追求する必要があるのです。

 

でも商品説明ってめんどくさいんだよなぁ


商品説明の質と効率はトレードオフの関係?


さて、そうは言ってもです。


「そんなことはわかってる!

でもそれじゃ出品するのにいくら時間があっても足んねぇだろ!」


となりますよね。すごくよくわかります。



実はみんなわかっていることなのに

なぜか実践されている方はすくないのです。



その理由は出品の効率が下がってしまうからなんですね。



一方が上がると一方が下がる関係をトレードオフといいますが、

商品説明と効率はまさにこの関係にあります。



ですが、これを解消する方法があります。



初級編はテンプレートを使うことです。



ここでは詳しくは説明しませんが、

うまくテンプレを使えば作業効率を落とさずに、

かつ、商品説明のクオリティもある程度維持することができます。



これらをうまく活用する為にはちょっとしたフリーソフトが必要です。



上級編は出品ツールを作ることです。



こちらになると、商品説明は10秒もかかりません。

私が今使っているのはこちらの方になります。



ただ、今でもそれなりに効果は出てますが、

やっぱり説明がしょぼいんですよね…。



なので、今Ver.2.0を試作しているところです。

そして、もう一つ!



実はツールでも補えない、でもすごく美味しい情報

各商品には存在するのですが、

それが現状ではどうしても活かしきれませんでした。



そこで、予告している当ブログの新サービスの登場です。



もともとはこの弱点を補う目的で作りましたが、

せっかくなので一般開放することにしました。
(16.06.26時点ではまだ製作中です。)



ここでステマして申し訳ありませんが、

公開したらぜひ見てあげてください。どうぞ。



また、商品説明の具体的な話とかは

メルマガとかにアップしたいと思いますので、

そちらもぜひチェックしてみてください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 副業カメラ転売で一番効率的に稼げる秘密の作業環境とは!
  2. 副業でのカメラ転売で商品発送に疲れていませんか?
  3. 副業カメラ転売にとって24時間働く最強のビジネスパートナーとは?
  4. 副業カメラ転売を爆発的に楽にするツール開発のススメ
  5. ツールや便利アイテムで、超効率的に副業カメラ転売をするには?
  6. 副業カメラ転売で月10万円稼ぐ!仕入れの自動化とは?