カメラ転売における絶対押さえておきたい2つの販売戦略とは②

この記事は3分で読めます

カメラ転売における絶対押さえておきたい2つの販売戦略とは②

安く買って相場で売る。相場で買って高く売る。


このブログでは初心者が押さえておくべき2大販売戦略に
ついて引き続き詳しく解説していきたいと思います。


相場で買って高く売る定額出品とは



利益率を重視した販売戦略


前回は1円出品について解説をさせていただきました。


今回はもう1つの販売戦略である「定額出品」について

解説させていただきます。


定額出品は「相場で買って高く売る」という手法です。

 

出品時の設定の仕方は下記の通り。

開始価格:利益が出る金額

即決価格:相場よりもやや高めに設定

開催期間:1日

 

定額出品の目的は「高値売り」です。

相場で買って相場以上の値段で売るのが基本となります。


ですので、相場で買うのですから、

1円出品に比べて仕入れが比較的やりやすくなります。


また一撃の利益が一円出品に比べて大きいので、

売れた時の爽快感はなかなかのものです。


特に定額出品からの即決は破壊力抜群ですよ。

めちゃめちゃテンション上がりますね!


1円出品に悪戦苦闘の初心者にとってはついつい逃げたくなる

のがこの定額出品。


というのも、定額出品の場合は取り消しが不要ですので、

画面に張り付く必要もないですし、

取り消しによるクレームを受けることもありません。


画面に張り付かなくていい分、別の作業に時間を当てることもできます。

時間の無い副業にとっては、極めて相性のいい手法であると言えます。


ある程度稼げるようになったセラーが定額出品にシフトするのも

うなずけるというものです。


そんな大変夢のある救世主のような販売戦略ではありますが、

その反面で大きなデメリットも潜んでいます。

定額出品のデメリットとは


使い方を誤ると資金ショートで八方ふさがりに…


定額出品の最大のデメリット。



それは「回転率が悪い」ということです。



タイミングがよければ数日で売れていくこともありますが、

実際いつ売れるのかは出してみないとわかりません。



へたをすると数ヶ月売れないこともあります。



売れない間は当然資金回収ができませんので、

どんどん仕入れ資金が圧迫されることになります。



特に一番最悪なのは仕入れミスによって定額出品しているケースです。



売れない間資金保留されるばかりか、

売れても赤字という最悪のシナリオです…。


そのまま放置しておくと、

特にデジタル系は相場が下がっていきますので

早めに損切りするようにしましょう。


こういうのは潔く負けを認めて1円出品で処分するに限ります。


資金力が低い方は、最初は定額出品を避けて、

極力1円出品で回すようにしてください。


マニアックな商品などの1円出品に向かないものについては、

定額で置いたほうがいい場合もありますが、

そういったものであっても1円でまずは試してみるべきです。


そうすることで自分相場が形成されて、

次に同じ商品を仕入れするときは、他のセラーよりも

有利に戦うことができます。



定額出品で動きを止めてはいけません。



もしあなたがカメラ転売を始められたばかりなのでしたら

がんがん1円出品で経験を積むべきです。

重要なのは資金力と販路の数


回転率の悪さをいかにカバーするかが鍵


では定額出品に切り替えるタイミングはいつか?

ということなのですが、資金にある程度余裕ができてきた時です。


最低でも常時50品、理想は100品以上置いておきたいので、

これが可能なのでしたら切り替えてもいいでしょう。



ここまでくると後は放置なので、だいぶ楽になります。



定額出品は1円出品と違って積極的に商品の存在を

アピールできませんので、出品数を増やして

少しでも見てもらう確率を上げなければなりません。



その為には出品数が極めて大事になってきます。



他にもありますが、ここではシークレットです。(笑)


また、売れる確率を上げる為には、

ヤフオクだけでなく別の販路でも併売するとより効果的です。


とにかく少しでも多くの人に見てもらえるように工夫すること!

これが大事です。


また、出品数が満たされても、商品単価が低いままでは

利益を多く取ることができません。


数が満たされたのなら、商品単価も見直すようにしてください。


そして、毎日ウォッチリストがしっかり取れているか、

写真のリンク切れがないかもチェックするようにしてください。


特に写真のリンクがはずれていると、

売る気の無いセラーと思われてしまいますので

まめにメンテナンスするようにしましょう。



そして、一番最悪なのは商品が終了したまま放置しているケース。



終了している間は死んでいるのと同じですので、

すぐに再出品するようにしましょう。


さらにいうと出品せずにダンボールに眠っている商品。

こちらは死んでいるというより産まれてもいません…。


その間、商品分の資金が止まっているわけですから、

極力早く出品するようにしましょう。


さらっと概要を説明させていただきましたが、

1円出品と定額出品はあなたにとって最強の双剣です!


他にも小手先の技はいろいろありますが、

本質的なところは説明させていただいた通りです。


ここを押さえておけば、いくらでもテクニックは

バリエーションを増やすことができるでしょう。


特に1円出品については研究のしがいがあると思いますので、

まずは仮説を立てて、実行して、検証することを繰り返してください。


どのタイミングを終了日時にしたらいいのか、

最適な即決価格はいくらなのか、とかいろいろありますよね。


ぜひメルマガの方でもご確認ください。

詳しくはメルマガなどの上級編の方でご説明させていただきます!


最後までお読みいただきありがとうございました。

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 副業カメラ転売で簡単に稼いで、お小遣いを5万円アップする方法
  2. 副業カメラ転売を無料で1.7倍作業スピードを速くする方法とは
  3. カメラ転売で意識したい稼げる年間行事を大公開します!
  4. 副業カメラ転売の稼げる充実した休日の過ごし方とは
  5. ヤフオクカメラ転売で5万円の赤字を出した恐怖の取り消しエラーとは
  6. カメラ転売でヤフオクの一円出品するなら何曜日が落札率が高いのか