副業カメラ転売を爆発的に楽にするツール開発のススメ

この記事は3分で読めます

副業カメラ転売を爆発的に楽にするツール開発のススメ

決まったパターンのある作業はまず自動化できる



このブログは、副業で時間の無い方にオススメの自動化に
ついて解説しています。

こんなことできないだろう…という考えがそもそも間違い!
あなたが思っている以上に開発のハードルは低いかもしれませんよ。


手動だと8時間かかる作業が数分で完了!脅威の自動化とは


あなたは今ものすごく無駄な時間を使っているかもしれません


今回はいよいよこのブログの主旨である自動化の部分に

入っていこうと思います。



今までのは外堀で、今回はまさに本丸です。



過去の記事にもたしか記載させていただいたかもしれませんが、

私の作業のほとんどはツールによって半自動化されています。



ですが、『存在していないものだけを開発する』というスタンス

をとっていますので、ほとんどは入手しようと思えばできるものです。



中には有料ソフトやサービス、物理的な設備もありますが、

大体は無料でもなんとかなるものです。



ですが、やっぱりどうしても既存のソフトでは実現できない

作業って出てくるんですよね…。



そういったものは時間をかけてやっていけばいいわけなのですが、

正直副業でやってる私にはそんな時間はありません。



今でも、ヤフオク以外の情報発信やEbayの作業がかなり多いので、

時間は本当に限られているのです…。



あとはやはり家族の時間も大切ですので、

副業の為にそこを削ることもできません。



ですので、独自のツール開発は私にとっては必須の道でした。



もちろん少しずつ実装されていったわけですが、

自動記帳や自動テンプレート作成など、

今ではなくてはならないツールがたくさんできています。



このツールのお陰でいろいろなプロジェクトを同時併行で

進めながらもそれなりにヤフオクで転売できているわけです。



先月は前回記事のヤフオク取り消しエラーで利益が激減しましたが、

それでも30万以上は利益がありました。



ただ、これは私が現役でSEをしているから

できているわけではありません。



もちろん自前で作れるというのは大きなアドバンテージですが、

実はツール開発ってプログラミングが重要なのではないのです。



ではそこのところをもう少し詳しくお話しましょう。


開発自体は難しくない。本当に難しいのは…。


想像以上にハードルが低くなっている開発の現状



さて、さきほどプログラムを作る技術が重要ではないと

お話しました。



それはなぜかというと、

今の時代、プログラム開発を外注することは

とても簡単だからです。



それよりも私が本当に難しいと思うところは、

カメラ転売をやり続けること。



そして、そこからアイデアを生み出すこと

できるかということです。



とにかくカメラ転売を続けなければ、

「あーー!めんどくさい!」という気持ちを出すことができません。



継続できるものは改善できるのです。

逆に継続できないものは改善することができません。



なので、副業でされている方はとにかく継続して

カメラ転売をすることです。




そして、やり続ければ必ず『ムダ』に気づく日がやってきます。




そのあなたがする必要がない『ムダ』な作業に気付きさえすれば

「じゃあこういうツールがあったら楽じゃない?」っていう

発想が生まれるわけです。



「プログラム難しい!」「PC素人の私に開発なんてできっこない!」

というマインドでは絶対にアイデアは生まれません。



ツールをあなたが作る必要はないんです。

あなたが作るのは楽する為のアイデアだけです。



実際、今まだ未開発のツールがたくさんありますが、

いくつかは作っている時間がないのでプログラマさんに

お願いする予定です。



今プログラマさんの方で開発中のものも既にありますが、

正直今までの自分で作らなきゃよかったと後悔しているくらいです…。



自分で作ると結構時間取られますからね。

まぁ私の場合、ある意味で時間はかかってないんですけど。。



重要なので改めて言いますが、

自動化であなたに必要なのはアイデアだけです。



ところで、私が具体的にツールの内容や

インターフェース(画面)を公開してませんが、

それにはちゃんと理由があるんです。



開発の具体的な話、その理由については

ブログ以外でちゃんとお話しますね。


本当に使えるツールなら販売することもできる!


ツール販売、月額課金で開発費以上に稼ぐ



一番の問題は開発費と思われるかもしれませんが、

大規模なソフトでない限りそれほど費用はかかりません。



またそのソフトを導入することで得られる利益を

考えると全然ペイすることは可能です。



例えば、従来の作業がツールにより半分の時間でできるのでしたら、

単純計算で2倍の結果が見込めるということになります。



さらに、この効率化によって得られる利益と合わせて、

そのツール自体を販売したときの利益も得られる可能性があります。



ツールをそのまま売ってもいいですし、

大規模なものでしたら月額課金などで収益化するのもありです。



そうなると開発費は、リターンが見込めることを考えると

投資に近いのかもしれません。




利益も出せて、時間も手に入る。




これほどコスパのいい話もありませんので、

敬遠されている方はぜひ今までの考え方を変えて

行動に移してみてください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 副業でのカメラ転売で商品発送に疲れていませんか?
  2. 副業カメラ転売で月10万円稼ぐ!仕入れの自動化とは?
  3. 副業カメラ転売で一番効率的に稼げる秘密の作業環境とは!
  4. カメラ転売で商品の魅力を格段にアピールする秘密の方法
  5. 副業カメラ転売にとって24時間働く最強のビジネスパートナーとは?
  6. ツールや便利アイテムで、超効率的に副業カメラ転売をするには?