副業カメラ転売でめちゃめちゃ稼ぐ為に必要な12の要素とは

この記事は4分で読めます

副業カメラ転売でめちゃめちゃ稼ぐ為に必要な12の要素とは

12のレベルをバランスよく上げることで無敵になる



このブログでは、副業カメラ転売をするにあたって、

鍛えていきたい12の要素について解説をしています。


深い穴を掘る為にはその周りも掘り下げていかないといけない


カメラ転売で目指すべき理想の姿



今回はカメラ転売で成功する為に必要な12の要素について

解説をさせていただきます。



セラー(バイヤー)を分析していくと実に様々な

タイプの方がいらっしゃいます。



資金が潤沢にある方、仕入れがうまい方、

カメラ・レンズの知識に精通している方。



みなそれぞれに突出したスキルがありますが、

トップセラーの方というのは、カメラ転売をする上で

重要なスキルがどれも極めて高い傾向にあります。

 


理想は、これからご紹介する12の要素すべてをハイレベルに

することです。



みなさんは10段階評価でそれぞれ自分が何点か

一度評価してみてください。



それらをレーダーチャートにして、その面積の広さことが

あなたの今の総合的な能力を示しています。

 

極端に低いところは、それが足を引っ張っているかもしれませんので、

早めに改善し、良いところはあなたの強みですのでもっと育てていきましょう。


1.資金力



カメラ転売は物販ですから、

この資金力がなくては何も始まりません。



ある意味一番重要な力ですので、

資金をいかに確保していくかが今後の最大の課題となります。



副業組は、本業がある分クレカなどを作りやすいですが、

日本政策金融公庫などは副業というスタイルを嫌いますので、

そちらからの融資は不利という傾向があります。



前半は一円出品で利益を積み上げて、

この資金力を増やしながら、クレカや融資の増枠なども進めましょう。


2.仕入力



資金があって、この仕入力があればほぼ成功したも同然です。

それくらい仕入力は重要な位置を占めます。



どんなにしょぼい写真や商品ページでも安ければ売れますし、

激安で仕入れることができれば、一円出品でも利益を取れるからです。



また、資金力があれば他のスキルは外注で補うことができます。

ですので、この仕入れする力がどれだけ高いかがカメラ転売の力

そのものといっても過言ではないでしょう。


3.販売力



商品を少しでも高く売る為の能力です。出品ページの良し悪しや、

商品を魅力的にアピールするための能力、

集客のノウハウなど、販売全般に関わる知識や環境です。



特に定額出品や相場以上で売る為の高値売りでは重要なスキルになります。


4.商品知識



こちらは検品や仕入れに関わるところで、

商品知識があれば人が扱ったことがない商品を

仕入れたり、ジャンク品を扱ったりすることができます。



そうするとライバルが少ない為、仕入れがしやすく、

また精密な検品が必要な際に有利となります。



特にマニュアル・フィルム関連の知識は欲しいので、

毎日少しずつでも商品知識を上げるようにしましょう。


5.効率化(自動化・外注化)



こちらは副業セラーには重要なスキルです。



ツールなどの自動化や、様々な業務を外注化することで、

時間を作り出す、あるいは大量の数をこなすことができるようになります。



このスキルが高いと数をこなしやすくなりますので、

結果的にこの後の経験値を上げやすくすることができます。


6.考え方(マインド)



こちらはあらゆるスキルの土台となる重要な要素です。



良い思考からは良い結果が生まれますが、

悪い思考からは悪い結果しか生まれません。



トップセラーの思考はとても前向きで建設的です。



クレームや一円出品で売れないときなどの逆境にも強く、

少し結果が悪いからといって腐ったりやめたりすることがありません。



自分には無理だ~と思ってしまうようなマインドでは、

この先到底やってはいけないでしょう。

また、マインドブロックがどれだけはずれているかも、

稼ぐためには重要な要素となってきます。


7.写真撮影力



こちらは販売力と関係してきますが、

カメラ転売はネット上で商品を販売する為、

お客様に商品を手に取ってみてもらえません。



ですので、唯一の視覚的情報である写真は大変重要な要素です。

明るすぎず、暗すぎず、フォーカスがバシっと決まってて、

必要な部分が全て撮れていて、しかも洗練されている!



写真がうまいということは、写真機のプロだとイメージして

もらいやすいのでセラーとしての信用にも直結してきます。



こちらも数をこなす必要がありますので、

すばやくきれいな写真を撮れるように日々腕を磨きましょう。


8.検品力



こちらはクレーム率の低減や、ジャンク仕入れなどに影響します。


検品する力が強ければ、

自分の商品を自信を持ってオススメすることができます。



また、他のバイヤーが検品力不足でジャンクとして出しているものも、

こちらがハイスキルであれば、しっかり動作確認をして、

正常品として販売することもできます。



また、扱える商品も増えますので、

広い目でみれば仕入れや販売にも影響する重要なスキルです。


9.プラットフォーム



実際に商品を売る為の環境のことで、

そのアカウントがどれだけ育っているかを指します。



例えばヤフオクであれば、評価がどれだけ高いか。

Ebayであればどれだけリミットアップできているかなど。



特にEbayはアカウントが育っていないと、

資金力があってもほとんど制限で販売できませんので

重要な要素となります。


10.管理・運用力



カメラ転売をすると実に様々な数字が変動し、

いろいろな要素を管理・運用していかなくてはいけません。



外注や商売道具であるPCやスマホ、WEBサービスなどの運用、メンテ。



そして管理としてはやはりキャッシュフロー(お金の動き)の管理が

重要になってきます。



特にクレジットカードの管理は重要で、

管理がずさんですと資金ショートもありえます。



また、在庫管理が適当だと在庫がないのに出品していた!

なんてことにもなりかねません。



最悪悪い評価をもらいますので効率的な管理・運用が必要です。


11.販売経験



カメラ転売をしていると実に様々な課題にぶち当たります。



それを乗り越えていくことで経験値が上がり、

経験が豊富であればトラブルなどがあった場合も

すばやく解決することができます。



また、詐欺などにもひっかかりにくくなりますので、

ノウハウコレクターではなく、実際に経験して本物のスキルに

することが重要になります。



ちなみにカメラ転売歴がそのまま経験値となるわけではありません。

それよりもどれだけの商品を売ってきたか、その数が重要となります。


12.コミュニティ



どのようなメンター(師匠)がいて、どのような仲間、

優良な仕入れ先を持っているか、つまり人とのつながりです。



やはり一匹オオカミよりも、多くの優れた人と切磋琢磨するほうが

成長は早いといえます。


また、一人では対処できないことも多くの人の力を借りることで

対処することができることもあります。



良いコミュニティに所属することは、

例えトップセラーになった後でも重要となってくるでしょう。



人ほど大事な財産はないのです。

 

これらの12の要素を意識して、日々成長していってください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カメラ転売でどんなにノウハウを覚えても稼げない副業の方へ
  2. 副業カメラ転売を継続させる赤字とクレームとの付き合い方
  3. カメラ転売が続かない・しんどい・挫折してしまった方へ
  4. カメラ転売で仕入れができない人にオススメしたい秘密の習慣とは
  5. ■カメラ転売で商品が落札されなかった後にやるべきこと
  6. 副業でカメラ転売を始めらない・稼げない最大の理由とは