副業カメラ転売で初心者必見のリサーチ術まとめ

この記事は4分で読めます

副業カメラ転売で初心者必見のリサーチ術まとめ

時間がない分リサーチもスピーディーに!


このブログでは、調査対象別にすばやくリサーチする
方法について解説していきたいと思います。

それぞれ適した調査方法がありますので、
しっかりマスターしてきましょう。


調査全般に共通する最初にするべきこと


基本的にカメラ転売で

『わからないこと』『解決したいこと』『行きたいとこ』『欲しいもの』

があれば『Google』で検索してみましょう。



いわゆる「ググれ」「Google先生に聞け」というやつです。



ヘリコイドの意味がわからなければ、「ヘリコイドとは」など、

調べたいキーワードに「とは」を付けると大概出てきます。


ツールを使ってエラーが出るようでしたら、

「”ツール名” Error 205」とか「”ツール名” 画面が真っ白」とか

調べたいキーワードに「エラーメッセージ」や

「症状」を付けると出てきます。



また、行きたいところがあれば、

「ハードオフ ○○店」で調べて、店舗サイトからアクセスを調べてみたり、

「ハードオフ ○○店」と入力して、画面上の「地図」タブを

クリックすれば、
Google Mapで検索することもできます。



欲しいものについては、欲しい商品名で検索すればいいですが、

私はAmazonプライム会員なので、

Amazonや送料無料のヨドバシカメラなどで調べることが多いです。


あと、物によってはヤフオクで安く買うこともあります。


価格.comなどでも安く調達できないか調べておくといいでしょう。


そして、もう一つ、100均で解決できるなら100均でも

いいのがないか探してみるといいです。


コスト削減も重要ですので…。

また、google検索結果画面の右上に検索ツールというのがありますが、

こちらを使うと、

期間指定ができ、新鮮な情報から情報を調べたりできます。



そして、リンク切れの検索結果については、

検索結果のすぐ下に緑のURLがあり、その一番右端に▼がありますので、

これを押すとキャッシュから過去の記事を見ることができます。



他にも検索効率を上げる為に、

キーワードに一工夫することを覚えるといいです。



例えばキーワードの前に「-」を付けると、そのキーワードを除外できます。


例:「コーヒー牛乳 -雪印」 コーヒー牛乳で検索するが

   雪印が入っているものは除外



他にもキーワードを””で囲むと、囲んだキーワードを

完全一致で含まれているものだけ出ます。


例:「ABC検索ツール “画面を表示できません”」で、

  必ず「画面を表示できません」というワードが入っているもの


まだまだ一杯テクニックはありますので、

練習がてら「google 検索方法」で検索して調べてみてください。

 

検品方法を調査するならこれ

 

検品方法については基本的にyoutubeで検索します。

実際に動画で見たほうがチェック方法がわかりやすいからです。


もし動画がない場合は、googleで検索すれば写真付きで出ることがあります。


それでもよくわからない場合は、

キタムラなどのカメラ屋に持って行って聞きましょう。


もしくは聞きにくい場合は実際に買取査定してもらって

コンディションを確認するのも手かと思います。


また、買取査定の金額の安さに驚けると思います笑

 

製品情報を調査するならこれ

 

製品の詳細については、wikiやメーカーHPで調べると、

いろいろと情報が掲載されています。


また、評判などは価格.comにあればレビュー等含めて

リサーチすることができるので便利です。


他にも、どうしてもネット上に情報がない場合は、

メーカーに問合せしてみたり、ヤフー知恵袋で聞いてみるのも

ありですね。



知恵袋については、たまに変な人いますけど…。



また、「ライカを買おう」など情報が豊富はHPもありますので、

お気に入りに登録してすぐにチェックできるようにしておくといいです。



あとは…オークファンの過去の出品ページに情報がないかを

探すとかですね。


めちゃめちゃ詳細に書いている方もおられるので、

「へー、そうだったんだ!」と唸るような内容もあります。


相場チェックだけではなくて、商品知識を得るのにも役立ちます。

 

価格が適性かを調査するならこれ

 

相場のリサーチミスで全然とんちんかんな金額で

出品してしまっている場合もありますので、

ライバルがどれくらいの金額で出しているかを見ます。


大体似たような金額で、オークファンの相場とも

大きな乖離がないようでしたらもうしばらく様子を見ます。


ライバルが同じものを出品していない場合は、

ネットショップや、Ebay、Amazon、価格.comなどで

調べてみます。


新品の価格がわかれば、それ以上になることはありませんので、

それを目安に中古価格を出すこともできます。

 

カメラ転売のノウハウを調査するならこれ

 

ノウハウについては、カメラ転売のブログやyoutube、

メルマガなどで広く情報を集めましょう。


具体的に何を解決したいかが決まっている場合は、

Google先生に直接聞くと早く解決できます。


また、中には無料コンサルや質問を受付しているサイトも

ありますので、そういう時は質問するチャンスですね。


無料セミナーなんかも開催されていますので、

人脈作りにもいいかと思います。


どちらかというと知識のベースは無料情報で仕入れて、

コアな部分のみ有料で情報を買うというのがいいと思いますね。



最終的にコンサルを受けるとしても、

予備知識のあるなしではスタートダッシュが違います。


コンサル期間は無限ではないので、

コンサル前に基礎知識は自前でがっちりしておくことをおすすめします。



もちろん全く知識なしでも問題ないですし、

真っ白な方が変な癖がついてなくて吸収も素直にできますが、

コンサルの最初の1ヶ月を基礎で使うのはもったいない気もしますね。


実践しているからこそ質問が出てくるわけで、

実践がない状態ですと、何を質問していいかも分からない

という最悪の状態になってしまいます。



経験上、準備できることは予め準備するのがおすすめです!



あと、本業の繁忙期や家の用事などがかぶらない開催期間

入塾やコンサルを受ける方がいいと思います。



時間を最大に利用する為です。



最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カメラ転売初心者必見!実際に起こったヤフオクでのトラブル①
  2. ヤフオクカメラ転売で商品が売れた後の取引ナビ手順解説
  3. カメラ転売初心者必見!実際に起こったヤフオクでのトラブル②
  4. カメラ転売初心者の不安!クレームやリスクについて
  5. カメラ転売塾で詐欺に合わないオススメのチェック方法とは
  6. カメラ転売初心者の不安!クレームやリスクについて(その②)