副業でカメラ転売をなかなか始めらない・稼げない最大の理由とは

この記事は4分で読めます

副業でカメラ転売を始めらない・稼げない最大の理由とは

頭が良い人ほど陥りやすい罠


このブログではカメラ転売を始めることができない、
続けられない本当の理由を暴露したいと思います。


やらない理由は時間がないからではない


あなたは頭が良すぎるんです


カメラ転売をやりたい、やって人生を変えたい!


という方は結構おられるのではないかと思います。


実践されている方は続々と毎月何十万と利益を出されている

わけですし、それをきっかけに新しいビジネスをされて

成功されている方もたくさんおられるわけですし。


ネットで調べれば、今ややり方なんていくらでも出てきますし、

行動できない要素がありません。


なのに、なぜほとんどの方が実践されないのか。

また、実践されている方はなぜ稼げないのか。


まず結論から言います。



行動する前に考えすぎるからです。



実は、人間の行動で一番の妨げになるのが考えすぎることです。


特に新しいことを始めるときは、

基本的に人は楽観的な未来よりも不安な未来を想像します。


脳の構造上、そうなるようにできているのだそうです。


「カメラ転売をしたらこれからお金がじゃんじゃんはいるぞ!」

「新しい仲間とかと交流できて楽しそう!」


とかではなくて、


「赤字が出たらどうしよう。」

「クレームがきたらどうしよう。」

「もし稼げなかったらどうしよう。」


と頭を働かせちゃうとモクモクと恐怖や不安が

出てくると思います。



でもそれはごく普通の反応なんです。



人間は保守的な脳みそをしてますから、

脳は新しいことをするよりは現状を維持してほしいんですね。


だから、

「えー、カメラ転売?そんなの危ないよー。今のままで十分じゃない?」

と警告してくれるわけです。


このアラートがあるおかげで余計なリスクを回避できているわけなんですね。

今が安全ならいいじゃない!というわけなんです。


特に頭がいい人ほどリスクを発見しやすいので、

考えれば考えるほどこれはやめておいた方がいい!となります。


あ、カメラ転売をやっている人は頭が悪い、

と言ってるわけではないですよ、悪しからず…。


要はこういうアラートがあると知った上で、

どう行動すべきかということなんです。



その答えが、考え過ぎないで行動するということです。



騙されたと思って、一度考えるのをやめてみてください。

カメラ転売に限らず、行動力がめちゃめちゃ上がるはずです。


私は頭悪い方なんで借金とか平気でやっちゃう人なのですが、

まぁ、そういうタイプだったのでこのアラートは

あんまり起きなかったのだと思います笑


不安なところよりも、

おいしいところばっかり見てしまうんですね。


なので痛い目にもあったことありますが、

そうでなかったら今の自分はなかったのだと思います。

溺れる者は藁をもつかむ


もう一つのアラートを越えるパターンとは


ところで、もう1つアラートを越える、というより

かからないパターンがあります。



それは「現在が危機的状況にある場合」です。



脳のアラートがかかるのは、

あくまで現状が安全である場合です。


「え?そんなことないよ!ぜんぜんやばいよ!」


と言っても、行動ができていないということは

心のどこかでまだ余裕があるはずです。


「最悪、○○すればいいかー」とか次善の策がまだあるのです。


溺れている人は、これにつかまってもいいか、

命をあずけるだけの安全性があるか、

とか考えている余裕なんてないですよね。


カメラ転売のトップセラーさんはどちらかというと

このパターンで始められた方が多いような気がします。


「このままだと会社に殺されてしまう」

「お金を稼がないと来月から一家が路頭に迷ってしまう」


ぶっちゃけもうやるしかないんですよ。

そういう場合って。


まぁ、極端な例ですが、

真剣さによってもこの壁を越えることができるんですね。


リスクだけではありません。


どうしてもこの夢を叶えたい!


その強い強い強烈な願望もまた、

コンフォートゾーン(自分の安全な領域)を越えることができます。


その為には明確な目的が必要です!


カメラ転売をすることでどうなりたいのか?

毎月どれくらい稼ぎたいのか?


そのビジョンが鮮明であるほど、行動力は上がります。

なんとなく稼ぎたい、ではこの壁は超えられないでしょう。

考えすぎると行動ができない


考えすぎて肝心の手が止まっていませんか?


私はどちらかというと長らく稼げなかった方です。


今振り返ってみると本当にめちゃめちゃ考えまくってました。


塾中にテンプレートとかめちゃめちゃこだわったり、

そんなのマニュアルにも載ってないのに、独自でやっちゃったり。


肝心の先生に指導してもらった部分をこなせてなかったんですね。

それで、結果、数をこなせず、利益も出ないということが続きました。


「これをやったらいいいんじゃないか?」

「これはやったらだめなんじゃないか?」


私も怒られた口ですが、「その考えてる時間もったいないから

実際にやってみたらどうですか?」ということです。


やってみたら結果が出ます。


だめだったら修正したらいいですし、

効果があるなら取り入れたらいいわけです。


上級者になれば、

考えるということは逆に重要になるかもしれません。


ですが、経験値がまず重要な初心者のうちは、

とにかく愚直に先生のやり方を真似ることが大事です。


考えるために手を止めて、再びやり始めることを忘れてはいけません。

そうなるくらいなら考えない方が全然ましです。

この記事が、
1つの壁を越えるきっかけになってもらえたらと思います。


ちなみに、ご老人の7割が後悔していること。

それは「チャレンジをしなかったこと」だそうです。


このまま安全に生きるのも1つの手だと思います。

それが本当に安全なのかは別として。


ですが、

人生の最後に、あの時やってたらなーと

後悔するなんてあんまりじゃないですか?


せっかくこのブログを見て頂いているのだし、

やっぱり自分の本当のやりたいことをやってもらえる

そんなきっかけを作りたいと思っています。


最初の一歩はこれから続く何万歩よりも重いでしょう。


ですが、一歩でも進んだら、やりはじめたら、

すべての工程の50%はそれで成功です。


あとはすでに確立されているノウハウを一つ一つを

マスターすればいいだけですから。


カメラ転売は再現性の高いビジネスですので、

怖がらずどしどし行動していきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カメラ転売で雪だるま式にお金を稼ぐ方法とは
  2. ■カメラ転売で商品が落札されなかった後にやるべきこと
  3. カメラ転売が続かない・しんどい・挫折してしまった方へ
  4. カメラ転売でどんなにノウハウを覚えても稼げない副業の方へ
  5. 副業カメラ転売でめちゃめちゃ稼ぐ為に必要な12の要素とは
  6. 副業カメラ転売を継続させる赤字とクレームとの付き合い方