副業カメラ転売を継続させる赤字とクレームとの上手な付き合い方

この記事は3分で読めます

副業カメラ転売を継続させる赤字とクレームとの付き合い方

副業カメラ転売を無理なく継続させるコツとは?


このブログでは赤字やクレームと上手にお付き合いして
無理なく継続する為のコツをご紹介したいと思います。


稼ぐ為には赤字を恐れないこと!


初心者の方が一番恐れているのはこの赤字ではないでしょうか?


私も赤字が出ないかビクビクして最初は仕入れしてました…。


そして案の定型番間違えて赤字が出てしまう。。


なんで労働して逆にお金を払わないかんの!

やるせない気持ちになってましたね。


ですが、赤字を恐れると最悪の自体が発生してしまいます。



それは、「仕入れができなくなる」ということです。



赤字を恐れると当然仕入の限界値が下がります。

そりゃ安く買えば買うほど赤字のリスクは減るからです。


ですが、初心者が最初から安く買うにはちょっと無理があるわけです。

そうすると当然商品が仕入れられません。


仕入れができないということは経験ができません。


そして、仕入れのリサーチ時間で
どんどん時間はなくなっていくわけです。


今日もめちゃめちゃがんばったのに何も買えなかった…。
そりゃ買えないわけです。。


ですが、比較的早く稼げる人は赤字を気にしません。


赤字が出るということは仕入れしているということです。


仕入れしているということは販売もできているわけで、

利益は下がっても資金が回って経験できてるんですよ。


経験すればいやでもレベルは上がっていきます。


そしてある時、赤字が黒字に変わるんです。

そうなったらしめたもんです!


なので初心者が仕入れができない理由は、

この赤字とのお付き合いがうまくいってないのではないかと思います。


ちなみに稼げている人も余裕で赤字出してますよ。


私も万単位で出すこともザラです。(笑)


ですが、赤字なんて全く気にする必要ありません。

最終的に黒字ならいいんです。


一番いけないのは赤字を出してショックを受けて、

まったく動けなくなることです。


赤字は挑戦した結果なんですから、赤字から得た経験で

次は稼いでやればいいんです。


稼げる主力商品ってそうやって赤字から見つかっていくもんなんですよ。


最初に攻めて、「あ、これくらいなら売れるんだ!」ってわかって

次は負けないように仕入れる。

その繰り返しです。


取り扱ったことのない商品も攻めてるわけですから、

赤字は出て当たり前くらいの気持ちで気持ちを切り替えて

どんどん成長していってください。

クレームはリアルなカメラのお勉強です


カメラのことをお客様が教えてくれます。


ヤフオクとかやってると、どうしてもつきまとうのがクレームです。


取引ナビで「その他」がきたときはちょっと不安になりますよね。

カメラ転売のあるあるです。(笑)


このクレームも結局赤字と同じようにいちいち気にしないことです。


自分のミスで起きているクレームであれば、

これはすごいレベルアップするチャンスです。


例えば商品知識不足で起きたことでしたら、

次からは間違えませんし、検品の精度や出品の際に、

「○○も問題なく動作しております!」とアピールできますよね。


クレームとまではいかなくても、質問欄からご指摘を受けることもあります。


これなんかは無料で教えてもらえてるわけですから超ラッキーですよね。

なので、
クレームを受ければ受けるほど自分の技術が洗練されていくわけです。


ただ、もし塾に入っているのでしたら、

他の方が共有してくれている失敗やクレームを聞けると思うので、

未然に防ぐようにしていきましょう。


また、中には理不尽なことでクレームを受けることもあります。


めちゃめちゃイライラしますが、喧嘩してもムダに時間が過ぎてしまいますし、

評価にも影響するかもしれません。


そこはさらっと対応して、気持ちをすばやく切り替えて、

ブラックリストに放り込みましょう!


ムダな体力は使わないことです。

利益は大局的に見ることが大事


いちいち赤字やクレームに反応しない!


赤字もクレームもそうですが、

どんだけきっちりやっても起きるときは起きます。



大事なのは最終的にどれだけ利益が出たか。



これだけなので、一つ一つの結果に一喜一憂しないことです。


また、失敗した経験はやった人にしか得られない貴重な財産です。

話で聞いたのと、実際に経験したのとでは雲泥の差があるわけです。


それらをムダにしない為にも、しっかり赤字やクレームから

改善策や防止策を作るようにしましょう。


赤字とかで凹んでたらほんとにやってられませんよ。


血の通わないロボットのようにガシガシやってください。


慣れたらクレームも赤字も不感症になります!


数千円の赤字なんか赤字じゃないですよ。

さすがに5万とか赤字きたら凹みますけどね。(笑)



赤字よりも本来稼げるはずの数十万円が

行動できない為に失うほうがよっぽど怖いです。



クレームでイライラしたり、赤字で凹んだりしている時間で

赤字以上に稼げたかもしれません。


私も昔イライラしてしまって、

その日はすぐにカメラ転売を切り上げたことありますが、

あの失った4時間できっと赤字の数倍は稼げたと思います。


カメラ転売でモチベーションを維持するのって難しいですね。

でも絶対に維持することはできます!


その辺りもスキルもまたご紹介していきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。


最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カメラ転売で仕入れができない人にオススメしたい秘密の習慣とは
  2. 副業でカメラ転売を始めらない・稼げない最大の理由とは
  3. カメラ転売が続かない・しんどい・挫折してしまった方へ
  4. ■カメラ転売で商品が落札されなかった後にやるべきこと
  5. 副業カメラ転売でめちゃめちゃ稼ぐ為に必要な12の要素とは
  6. カメラ転売で雪だるま式にお金を稼ぐ方法とは