副業でのカメラ転売で商品発送に疲れていませんか?

この記事は3分で読めます

副業でのカメラ転売で商品発送に疲れていませんか?

副業で深夜にコンビニダッシュとかやってられません!


このブログでは、ヤフオクで商品発送するのを効率化する
為の方法を解説しています。


会社の帰宅が遅くて集荷可能時間に間に合わない!


どの時間でも出荷が可能な環境を用意することが必要


さて、今回はカメラ転売における発送についてです。



私がカメラ転売をやり始めた時は、

伝票を手書きして、毎日近くのコンビニへ

商品をあくせく持っていってました。



手書きはめちゃめちゃしんどいですし、

コンビニの列を並んでいると、

なんとなく時間を取って後ろの人に悪い気がしました…。



商品がいくつもあると寸法の計測だけでも

かなり時間がかかりますし、

重量を調べたり結構レジを占領しちゃうんですよね。



何度もコンビニに商品を持っていくと、

店員さんも「またかー」みたいな感じになりますし、

結構辛かった記憶があります。




さらに、雨の日なんかはもう最悪です!




濡れないように対策しないといけませんし、

会社から帰ってくたくたでかなり気分が滅入ります。




台風なんかはもう発送できないですよね…。




正直、集荷をお願いできたらよかったのですが、

集荷可能時間は仕事してますので、

どうしてもコンビニ発送しか方法がありませんでした。



たくさん商品が売れて「よっしゃー」という気分になりますが、

その後に、「あー、でもこれ全部コンビニに持って行かなきゃ…」

と素直に喜べなかったり…。



5箱くらいを台車に乗せてガラガラしますが、

深夜だとご近所にも申し訳ない気がしますし、

見た目がめちゃめちゃ怪しい!



逆に高額商品を輸送してますから、

暴漢に奪われないかなという心配もあります。



出品数が増えれば増えるほど、

在庫管理も大変になって、限界にきていました。




では、どうしたか。




一つは配送業者と契約をして、

集荷が融通を聞くように交渉することです。



これについてはちょっとコアな話なので、

また別の機会に…。


今回提案したいのは、AmazonのマルチチャネルFBA

カメラ転売業務の外注化です。

 

AmazonのマルチチャネルFBAとは?


Amazonに在庫を送れば、あとは指示一つで発送可能


有料サービスですが、

手軽に発送業務を外注する方法として

AmazonのマルチチャネルFBAがあります。



詳細はぜひ「AmazonのマルチチャネルFBA」で検索して

いただけたらと思うのですが、

こちらを契約すれば、商品が売れたら簡単に発送ができます。



場所を選ばず発送指示ができますし、

Amazonでの発送は通常よりも送料が優遇されています。



北海道宛てとかですとかなり恩恵を感じますね。



しかも、地震などのリスク対策にも有効です。

もし在庫に損害が出ればAmazonが負担してくれるからです。



さらにおまけですが、Amazonでも販売ができるようになりますので、

販路を増やすこともできます。



すべてを併売すると、Amazonはキャッシュフローが悪いので

初期の頃はあまりおすすめできませんが、

なかなか売れない商品とかは併売して回転を増やすのも手かと思います。



その辺はさておき、副業で会社が忙しい方でも、

売れたらすぐに発送できるというのはかなりメリットが

あるのではないでしょうか?



いくつも商品を抱えてコンビニに走らなくてもいいですし、

天候も、自分の体調も関係ありません。



有料とはいえ、送料が安くなっていたりと、

負担軽減になる部分もありますので、

副業の方は早めに環境構築することをおすすめします。



ちょっと最初はやり方が複雑かもしれませんが、

サポートに聞きながらしていただくと問題なく

進むかと思います。



私もそうしましたので…。



詳しい手順についてはまた記載したいと思いますが、

本日は概要まで。

 

カメラ転売業務の外注化について


撮影や発送などの業務を外注してしまう


AmazonのマルチチャネルFBAは、

発送に関する外注ですが、

いっそのこと仕入れ以外を全て丸投げしようというものです。



ネットで調べればそういう会社も出てきますが、

できればカメラ転売で成功されている方から

紹介を受けるとかがいいかもしれません。



塾やコンサルによってはそういったサービスを紹介いただける

ところもあります。



また、ハードルは極めて上がりますが、

独自で人を雇って教育するという手もあります。



こちらはうまく運用できれば、

どの業者よりも融通が効いて、しかも低コスト

外注することが可能です。



問題は辞められた時や持ち逃げのリスクですが、

その辺のリスクヘッジは考えておかないといけません。



いずれにしてもFBA同様発送をいつでも対応できるように

なりますので、副業でも有利にカメラ転売をすることができます。



特に仕入れ以外を全て外注することができれば、

会社がどんなに忙しくても、

体調を崩してしまっても、大きな遅れを生まずにすみます。



私なんかは12月の一番おいしい時期が繁忙期なので、

外注は必須の状態となっています。



たくさんある効率化の中でも

かなりのウェイトを占めていますので、

ぜひ発送の効率化を先に進めるようにしてください。



詳しくはまたメルマガの方に記載できないことも

発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします!


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


いつも「いいね」で応援ありがとうございます!

さらに詳しい内容についてはこちら


『在宅副業の半自動カメラ転売で自由を手に入れる極秘メルマガ』です^^
無料で『ブログでは公開されない情報』をゲット!

どしどしご登録頂いておりますのでお早めに♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 副業カメラ転売で月10万円稼ぐ!仕入れの自動化とは?
  2. ツールや便利アイテムで、超効率的に副業カメラ転売をするには?
  3. 副業カメラ転売にとって24時間働く最強のビジネスパートナーとは?
  4. カメラ転売で商品の魅力を格段にアピールする秘密の方法
  5. 副業カメラ転売で一番効率的に稼げる秘密の作業環境とは!
  6. 副業カメラ転売を爆発的に楽にするツール開発のススメ